記憶の部屋

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

記憶の部屋とは

あらゆる次元における、意識にかかわる出来事や反応をすべて納めている図書館のようなものだと言われています。

その記憶の部屋の中に、すべての思考、言葉、行動、感情に関する記録を蓄えており、したこと、されたことのすべての記録が保管されています。顕在意識では覚えていないことでも、この記憶の部屋に蓄えられた記憶は、その人の身体やオーラにエネルギー的なブロックとして表れます。そのためセッションの際のテーマに関して妨げになっているエネルギー的な刷り込みやブロックにアクセスし、除去することで癒しが起こるのです。