ストレス調整の手順

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

青写真(ブループリント)とは

青写真(ブループリント)とは、私たちが発揮することのできる肉体的、感情的、精神的、霊的、エネルギー的な能力に関する身体の地図です。誰もが自分の完全な健康(肉体的な意味だけではありません)に関するプランを持って生まれてきているのですが、さまざまなストレス(食べ物、人間関係、環境)やアルコールや薬物の乱用、その他の要因でこの青写真から自分を遠ざけてしまうのです。

この青写真をリセットすることで心身のバランスを取り戻すことができるようになります。心身が調和しているときには、感情や人間関係、仕事や家庭などの環境も調和した状態になるため、本来の自分に戻り、安心して毎日を過ごすことができるようになります。

記憶の部屋のクリアリング

あらゆる次元における、意識にかかわる出来事や反応をすべて納めているエネルギーレベルの図書館を記憶の部屋と呼びます。

その記憶の部屋の中に、すべての思考、言葉、行動、感情に関する記録を蓄えており、したこと、されたことのすべての記録が保管されています。顕在意識では覚えていないことでも、この記憶の部屋に蓄えられた記憶は、その人の身体やオーラにエネルギー的なブロックとして表れます。そのためセッションの際のテーマに関して妨げになっているエネルギー的な刷り込みやブロックにアクセスし、除去することで癒しが起こるのです。

エネルギーコードの切断

人と人をつなぐ目には見えないコード(線)があり、私たちはみんなこのエネルギーコードを介して他人とつながっています。

その中のネガティブなコードは何らかの形で私たちのエネルギーシステムを損なう原因になってしまいます。

例えば、離れている恋人のことが気になって仕方がない、昔ケンカした相手のことを思い出してはイライラする、何かを選択するときにいつも母親の反応が気になるなど、こうしたネガティブなエネルギーコードを除去し、本来の自分に戻り心身の能力を発揮できるようにします。(このエネルギーコードの解消は、ネガティブなエネルギーコードに限って解消します。したがって、その相手との現実での関係が切れるということではありません。)

インナーチャイルドを癒す

インナーチャイルドとは、直訳すると「内なる子ども」という意味です。子ども時代に満たされなかった思いや感情、記憶を指し、それが大人になってからの生活にネガティブな影響を与え続けることがあるのです。その傷ついた内なる子どもを、大人になった自分が癒し解放することで大人の私を苦しめるパターンを解消することができます。