バッチフラワーエッセンス

出来事
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんばんは。

瀬戸内マルシェの準備に明け暮れて(やることがいっぱいあるーーー!!!笑い泣き笑い泣き笑い泣き

気がついたらブログを2日放置するところでした。

本当に毎日更新している人、尊敬しますラブ

さてさて、フラワーエッセンスをご存知でしょうか?

アロマやハーブ、ホメオパシーと並ぶ自然療法、代替療法のひとつです。

今、フラワーエッセンスも色んなメーカーから色んな種類のものが出ていますが

フラワーエッセンスの元祖で本家ともいえるバッチ博士のフラワーエッセンス。

以前から興味があって、ちょこちょこ学んだことはあるのですが

しっかり本格的に学んだことはなく

「学びたいなー」と思いつつ、タイミングが合わなかったり、

申し込みそびれたりして縁がなかったのですが

この度、なぜかわからないけどご縁ができて学ぶことになりました。

正直、なぜその人に問い合わせたのかも自分でもよくわからないのですがあせる

(前々からブログ読んでたとか、FBフォローしてたとかいうわけではなく、

それどころか存在もしらなかった滝汗

なのに、問い合わせてそのお返事読んで、そのまま申し込みして

申し込んでから「大丈夫かな?」と不安になってた滝汗

が、今日、第一回目の学びを終えたのですが

「めっちゃ面白かったー!!!爆  笑

深い学びが始まることにワクワクしています。

もともとバッチ博士の考え方にすごく惹かれていて

「治療はなるべく苦痛の少ないものを」とか

「汝自身を癒せ」とか

ホントそう!と思うことばかり博士はおっしゃってるなと思っていたのですが

まさにその通りの深くて本質に基づいた学びができそうな予感に

問い合わせた自分を絶賛中(笑)

「学ぶべきときに師は現れる」って本当ですね。

このバッチ博士は医者であり細菌学者でもあり

腸内細菌の研究でかなり高い成果をあげ評価もされていた人です。

で、同じ病気の人は同じ腸内細菌のはずと思って調べたら、違っていたそうで

おや?と思って調べると

同じ性格の人は同じ腸内細菌だったそうです。

つまり、不安の強い人は病名がインフルエンザだろうとリウマチだろうと

同じ腸内細菌だったそうです。

そこで、病名や症状にとらわれず、その人の性格(感情)に注目して

腸内細菌のエネルギーだけが入ったエッセンスを処方したら

目覚ましい成果が見られたそうで、このことがきっかけでこのフラワーエッセンスが

誕生することなったとのこと。

なので、フラワーエッセンスは病気や症状に注目するのではなく

その人のものの考え方感情、性格特徴、心の状態を見ていくものです。

これってまさに根本にアプローチする方法ですよね。

そして誰しもクセや傾向って持っているし、

それが悩みや抱えている問題につながることは大いにあるので

精神的な悩みや生き方の問題にもとてもいいんじゃないかなあと思います。

また学んだことをここでシェアしていきます。

ライン公式にご登録いただき「対人援助職」とメッセージを送っていただくと

「対人援助職におススメの精油3種」PDFを無料でプレゼントしています。照れ

対人援助職とありますが、接客業の方、気を遣う人間関係や職場にいらっしゃる方、気疲れしやすい方など幅広く活用いただけると思います。

お気軽にご登録&メッセージください。

 

レッスンのご案内やモニター募集なども配信していきます。

下差し下差し下差し

友だち追加